銀行系のクレジットカードとカードローン

アメリカではクレジットカードが一種の身分証明書になっているそうです。
日本と比べると審査が厳しく、きちんとした企業で働いている人でないとカードを作ることができないと聞きました。
日本でも審査はありますが、アメリカほどは厳しくないように感じます。でもやはりフリーターなどの安定した職業に就いていない人は審査が通らないことも多いみたいですね。

 

私も数年前までは定職に就かずブラブラしていたのですが、もちろんクレジットカードの審査には通りませんでした。
今は正社員になることができたのでカードは3枚持っています。やはりクレジットカードがあると便利ですよね。現金が無い時でもカードがあると便利ですし。

 

それからキャッシングすることもできますしね。キャッシングとはわかりやすく言えば一時的に借金をすることなのですが、すぐに借りることができるので借金というイメージはありませんね。
銀行でキャッシングすると毎月一定の額が引かれていきます。クレジットカードを使う時とあまり感覚は変わりませんが、あくまでも借金をしている状態

 

なのでその点は注意が必要。
それでも銀行系のカードローンは金利が低いので利用しやすいと思います。私もお金がピンチの時にはよくキャッシングしていますよ。

マンガで分かる!カードローン