母の代わりにカードローンを利用した結果

カードローンのことを良く知らない母が原因で少し大変な目に合いました。
私は銀行系のクレジットカードを何枚か持っているのですが、その中の一つのカード会社がキャッシングの割引キャンペーンを行っていたのです。
私はキャッシングには興味がなく、ダイレクトメールはテーブルに置いたまま放置していました。

 

しかし母がそのダイレクトメールを読み、今お金が必要だからキャッシングを利用してほしいというのです。
返済はきちんとするから、という母の頼みで生まれて初めてカードローンを利用したのですが、その金額は大きめの30万円。

 

カードローンは一括返済ではなく毎月一定額を返済していく仕組みで、今回は毎月2万円ずつ返済していく形となりました。
母にそのことを説明すると、最初のうちは毎月2万円を私に渡してくれていたのですがだんだんと支払いが送れるようになったのです。

 

ローンですので支払いが遅れると大変なことになります。なので母にはきちんと期限内にお金を渡してほしいと頼んだのに、母はその辺のことがよくわかっていなかったようで。
結局私が肩代わりをして全てのローンを返済することになりました。母からはまだ15万円ほど帰ってきていません。
いくら家族とはいえこれは常識が無さ過ぎです。

マンガで分かる!カードローン